スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
カナダ・アニメーション・フェスティバル in 京都 出演者の紹介
米正万也
アニメーション作家。音楽や言葉にシンクロしてドローイングが動く抽象アニメーション、手描きの動画と実際の風景を同時に撮影する作品等は、イギリスでの「introspection」(98年)、エストニアでの「Uks Uks」(03年)、オーストリアでの「Wiener Wuast」(06年)等、主として様々な国での生活経験から着想を得ての現地制作。作品は、オーバーハウゼン等の国際映画祭をはじめ、デュッセルドルフ・クンストハレ、エストニア・デザイン博物館等で展示・上映。07年よりNHK教育テレビ「いないいないばあっ」のためのアニメーション「○△□のダンス」「四季の色アニメーション」「やさしいタングラム」を制作。手持ちアニメーションワークショップを台湾、ノルウェイ、クロアチア、ポーランド、イスラエル、ポルトガル、イタリア他で開催、継続中。
Maya Yonesho's Page


應矢泰紀
京都国際マンガミュージアム研究員
京都精華大学大学院修了。オーバーハウゼンショートフィルムフェスティバル(ドイツ)、ヨーロピアンメディアアートフェスティバル(ドイツ)、WRO(ポーランド)、など国内外のビデオフェスティバルや短編映画祭で作品を発表。プロダクションとしてアニメーションやドキュメンタリ映像の制作やポスターデザインなどDTPを作成する他、アート面ではビデオアートの制作を中心に、ライブパフォーマンスアートの活動やインスタレーションの制作発表もおこなっている。
スポンサーサイト

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

[2009/09/04 03:24] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<CAF in 京都 内容案内 | ホーム | 国際シンポジウム「日本とカナダのプロデュース力」 出演者の紹介>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://caf10.blog66.fc2.com/tb.php/26-e0a9d2bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。