スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
マクラレン作品の見どころ
線と色の即興詩
日本でも劇場公開され話題を呼んだ、マクラレンの代表作。画面が点滅するのは飛び飛びのコマにしか作画していないためで、上映時間の半分以上は黒画面を見ていることになる。フィルムの黒味をナイフや針で引っかき、その上から着色した透過光のインパクトは鮮烈。

■制作クレジット:NFB公式サイト

■NFB制作のリーフレット
O_Blinkity Blank (00846)



ばかばかしい!(フィードゥル・ディー・ディー)
カメラを使わず、フィルム上に直接インクやペイントで作画したカメラレスアニメーション。コマの区切りを無視し、フィルムという細長いキャンバスの上で、ジャクソン・ポロックばりの抽象表現主義が爆発する。

■制作クレジット:NFB公式サイト



ラブ・オン・ザ・ウィング
NFB入庁以前のイギリス時代の作品。シンプルな形態がめまぐるしく変身するダイナミズムは「動き」の作家マクラレンをすでに予告している。郵便局の宣伝映画だったが、「性的比喩があからさま」と批判され、上映機会は少なかったという。

■制作クレジット:NFB公式サイト



カノン
音楽用語「カノン」の解説映画。一定間隔で反復するメロディを立方体・2Dキャラクター・実写の人物(=グラント・マンロ)を使って視覚イメージに翻訳してみせる。その手際の鮮やかさと最終パートにあふれるユーモアはマクラレンならでは。

■制作クレジット:NFB公式サイト



つぐみ?小鳥のファンタジー
フレンチカナダのナンセンスソングを映像化。歌詞に合わせて増殖するつぐみのパーツはセルではなく、切り紙をコマ撮りで動かしたもの。背景の空や宇宙は別撮りの合成で、空間表現にもこだわったマクラレンらしい奥行き感が見事。

■制作クレジット:NFB公式サイト

■NFB制作のリーフレット
つぐみ


解説:権藤俊司(東京工芸大学 准教授)

(NFB制作リーフレットはカナダ国立映画制作庁からの提供です)
スポンサーサイト

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

[2009/09/17 02:36] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<作家紹介 ロン・チュニス | ホーム | プレゼントのお知らせ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://caf10.blog66.fc2.com/tb.php/32-0c12051d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。