スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
作家紹介 キャロライン・リーフ
キャロライン・リーフ Caroline Leaf
1946年、米シアトル生まれ。両親の勧めで入学したハーバード大学付属スクールで砂のアニメーションを始めていたリーフは、NFBのプロデューサーのデリク・ラムとノーマン・マクラレンに才能を見そめられる。
在学中に3本の作品を残し、72年にNFBに入庁。
イヌイット(北極圏の先住民族)の伝承集に刺激され、北極へ渡る。
74年にNFBに戻り、ガラス板に砂で描く技法で『がちょうと結婚したふくろう』を制作、評価された。
続く『The Street(ストリート)』(76年)、『The Metamorphosis of Mr. Samsa(ザムサ氏の変身)』(77年)で、国際的な名声を高めた。
その後、女性映像作家と組んで実写の実験短編やドキュメンタリーにも挑戦。
10年以上のブランクの後、『Two Sisters(姉妹)』(90年)で再びアニメーションの国際舞台に戻る。
リーフの技法は、カメラを固定し、砂や絵の具で描くもののサイズを徐々に変化させることで動きを作り出す。リーフにとって、アニメートとは、メタモルフォシス(変形)、アナモルフォーズ(歪像)を自在に操ることだ。

■CAF出品:がちょうと結婚したふくろう(プログラムA

■CAF歴:ザムサ氏の変身(03年上映)、ストリート(07年上映)

■制作クレジット:NFB公式サイト

■NFB制作のリーフレット
O_Eskimo Legend (05414)

がちょう 2

スポンサーサイト

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

[2009/09/17 03:08] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<作家紹介 ジャック・ドルーアン | ホーム | 作家紹介 ロン・チュニス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://caf10.blog66.fc2.com/tb.php/34-f86e72a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。