スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
作家紹介 ジャック・ドルーアン
ジャック・ドルーアン  Jacques Drouin
1943年加ケベック州モンジョリ生まれ。
モントリオールの美術学校で学び、米ULCAで映画制作を習得した。
73年に、研修生としてNFB入庁。
アレクサンドル・アレクセイエフとクレア・パーカーが開発したピンスクリーン技法の実験的な制作をはじめる。アレクセイエフの『Trois themes(三つの主題)』の制作に参加。
76年自身の『心象風景(Mindscape)』を制作。自ら描く絵の中に画家が入り込むという、夢想のような、この短編は出世作となり、18の国際賞に輝き、84年にはロサンゼルス在住の専門家が選ぶ世界のベスト・アニメーションの13位にランクイン。
チェコのブジェチスラフ・ポヤルと共同監督した『Nightangel(ナイトエンジェル)』(86年)では人形アニメーションと自らのグラフィックス世界を巧みに組み合わせた。
94年の『Ex-child(エクスチャイルド)』では子どもの諸権利を訴え、01年の『A Hunting Lesson(狩猟レッスン)』ではカナダのジャック・ゴドブーが著した物語をドラマチックに描いた。
最新作『Imprints(心の刻印)』(04年)は、ピンスクリーン技法の第一人者となったドルーアンが、ハープシコードの舞踊曲のように、その技法に創造性の渦を呼び起こす、美しい作品となった。

■CAF上映:心象風景(プログラムA

■CAF歴:エクスチャイルド(03年)、狩猟レッスン(05年上映)、心の刻印(06年上映)

■制作クレジット:NFB公式サイト

■NFB制作のリーフレット
心象風景1
スポンサーサイト

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

[2009/09/17 03:21] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<作家紹介 ユージン・フェドレンコ | ホーム | 作家紹介 キャロライン・リーフ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://caf10.blog66.fc2.com/tb.php/35-031163c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。