スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
作家紹介 リチャード・コンディ
リチャード・コンディ Richard Condie
1942年、加ブリティッシュコロンビア州バンクーバー生まれ。
マニトバ大学で美術学士を取得。
卒業後しばらく社会学の研究を続け、ソーシャルワーカーとして働いたが、77年に芸術評議会の助成金を得て『Oh Sure』を制作。それをNFBが購入したことで、芸術の世界へ大きく転換する。
79年の『Getting Started(練習開始!)』と85年の『The Big Snit(ビックスニット)』で、荒削りな才覚と、非の打ち所のない喜劇を見せつけた。
『練習開始!』は東欧諸国や北米でヒットし、ソ連のグラスノスチ(情報公開)以前、この短編は先延ばしへの挽歌として、ザグレブ、タンペール、クラクなど6つの映画祭で受賞した。
核による世界規模のホロコーストとスクラブル(盤上にアルファベットの駒を並べ、単語を作って得点を競うゲーム)を同時進行させた『ビックスニット』は、ジェニー賞と米アカデミー(R)賞にノミネートされ、16の国際賞を受賞。
96年に『The Apprentice』、『La Salla(ラ・サラ)』をNFBで制作した。
ブラッド・キャスラー、コーデル・バーカーなどと共に、加マニトバ州ウィニペグに映画芸術センターとも言えるNFBのスタジオを立ち上げた。
マニトバ州ウィニペグを拠点とするアニメーション監督の代表格、カナダを代表するアニメーション監督として多大な貢献を果たす。
コンディは、紛れもなく当代の偉大なアニメーターの一人だ。

■CAF上映:練習開始!(プログラムA

■CAF歴:ラ・サラ(03年上映)、ビッグ・スニット(03年上映)

■制作クレジット:NFB公式サイト

■NFB制作のリーフレット
練習開始1
練習開始2
スポンサーサイト

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

[2009/09/17 11:20] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<作家紹介 ゲイル・トーマス | ホーム | 作家紹介 ユージン・フェドレンコ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://caf10.blog66.fc2.com/tb.php/37-7891304c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。