スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
作家紹介 ニコラ・ブロー
ニコラ・ブロー Nicolas Brault
1975年加モントリオール生まれ。
ケベック州立大学でグラフィックデザインを修めた。
学生時代に、短編アニメーション『L'oeil』(99年)、『Vermino』(2000年)をコンピュータで制作。
2000年にNFBの新人映像作家支援プログラム(Cinéaste recherché(e) competition)に合格し、『Antagonia』を制作。
02年、北極海の実態を通して地球温暖化の深刻さを訴えるドキュメンタリー『Arctic Mission(アークティックミッション 白熊はみていた)』のSedna IV制作チームに参加。
そして『Islet(北極の小島)』(03年)は、イヌイット(北極圏の先住民族)芸術のクリーンな線画を用いて、鯨が空から落ちてきて、魚が風船に変わるという、年々海洋に呑み込まれている極北への叙事詩となった。
最新作『Hungu(ハングゥ?アフリカの調べ)』(08年)では、アフリカの太陽、音楽そして母子愛を描いた。

■CAF上映:ハングゥ?アフリカの調べ(プログラムB)

■CAF歴:北極の小島(06年上映)

■制作クレジット:NFB公式サイト

ビデオインタビュー

■NFB制作のリーフレット
ハングゥ 1

ハングゥ 2
スポンサーサイト

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

[2009/09/17 13:58] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<作家紹介 ダヴィッド・コッカーダッソー | ホーム | 作家紹介 マルコム・サザランド>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://caf10.blog66.fc2.com/tb.php/43-27eb3869
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。