スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
作家紹介 ラヴィス&シェバウスキ
クリス・ラヴィス Chris Lavis
マチェック・シェバウスキ Maciek Szczerbowski
『Madame Tutli-Putli(トゥトゥリ・プトゥリ夫人の旅)』(2007年)が、ラヴィスとシェバウスキ両監督の初監督作品。
二人は監督業だけでなく、アニメーター、彫刻家、コラージュ・アーティスト、脚本家、そしてアートディレクターとマルチな才能を発揮する。
97年、マルチメディア、ストップモーション・アニメーションそしてビジュアルエフェクトの制作会社である、Clyde Henry Productionsをモントリオールに設立した。
イラストレーション、ミュージックビデオ、放送番組のデザインワークでは数々の賞を受賞し、地歩を築いてきた。コミックスシリーズの「The Untold Tales of Yuri Gagarin」(Vice Magazine出版)ではカルト的な人気を喚起した。

■CAF上映:トゥトゥリ・プトゥリ夫人の旅(プログラムC

■制作クレジット:NFB公式サイト

トゥトゥリ・プトゥリ夫人の旅 公式サイト

■NFB制作のリーフレット
トゥトゥリ・プトゥリ 1

トゥトゥリ・プトゥリ 2
スポンサーサイト

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

[2009/09/17 15:41] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<作家紹介 ジョルジュ・シュヴィツゲベル | ホーム | 作家紹介 クリス・ランドレス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://caf10.blog66.fc2.com/tb.php/47-036e7f06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。