スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
CAF10実施報告
平成21年度文化庁委託事業
(平成21年度海外との共同創作活動を通じた国際文化交流事業)
「日本とカナダのプロデュース力」を考える日加国際交流事業
国際シンポジウムおよびNFBプロデューサー・ティーチイン
?カナダ国立映画制作庁創立70周年記念?

※ ※ ※ ※ ※

第10回カナダ・アニメーション・フェスティバル (CAF10)
NFBアニメーション特集上映
?カナダ国立映画制作庁創立70周年記念?
?日加修好80周年記念?

実施報告書

A)第10回カナダ・アニメーション・フェスティバルの目的

カナダ・アニメーション・フェスティバル(CAF)は、今年10回目を迎えた。これまでにカナダ国立映画制作庁(NFB)のショートアニメーションを数多く紹介してきた。この間、「なぜ、カナダは注目する作品や作家を生み出せるのか?」としばしば尋ねられた。

NFBは、今年創立70年を迎えた。多民族・多文化のカナダのナショナル・アイデンティティーにまつわるドキュメンタリーとアニメーションの制作から配給まで、さらに人材育成から作品保存・普及までをおこなうカナダ連邦政府の機関である。共産主義国家の国立映画スタジオは姿を消したが、NFBはその役割を果たし続けている。

NFB作品はいろいろな機会で紹介されてきたが、「NFBとは何か?」、そして冒頭の問いへの答えはあまり伝わっていない。そこでCAF事務局は、NFBの作品が生み出される背景を伝えたいと考えた。

このような経緯から、第10回CAFのテーマに、創立70周年を迎えたNFBのプロデュース力を選んだ。日本のアニメーション界でもプロデューサーが注目され、その育成や国際的ネットワークが語られる昨今、職能としてのプロデューサーのみならず、「プロデュース力」に着目する意義があると考えた。

カナダには官民レベルで、アニメーション制作を支援する機関や仕組みが多数あり、時に複合力を発揮する。NFBはその中核の一つである。また“官製”のみならず、商業アニメーションやインディペンデント(独立系)作家たちの自主制作活動も活発だ。NFBはさまざまな創作の機会を提供している。そこでCAF事務局は、作家・監督と緊密な関係を持つエキスパートを招き、「NFBのプロデュース力」を考え、日本の作家・監督らとの交流を深め、日本のアニメーション界へ一石を投じたいと考え、次の目的を掲げた:
 ■ アニメーションの国際展開および国際共同制作を考える
 ■ インディペンデント(独立系)作家、スタジオの振興および国際進出を考える
 ■ 日本とカナダ/他国・他地域との国際共同制作を目指す人たちへ展望を示す

カナダから、NFBプロデューサーのマーシー・ページ氏と元NFBアニメーション担当マーケティングマネージャーのエレーヌ・タンゲ氏を招き、作品上映に留まらず、シンポジウムやティーチイン、トークショー、作品講評会などを企画した。さらにできるだけ多くのパートナー事業との連携を深めるように努めた。

とりわけ、カナダ大使館で開催したシンポジウムでは国際展開と国際共同制作にまつわる課題を次のように整理し、それらを議論し、展望を示すように心がけた。

国際展開および国際共同制作について、カナダと日本の現状認識と課題のポイント:
 ■ 制度:国際条約による保護と優遇、公的な窓口、プロデューサーの役割
 ■ 資金調達
 ■ プロジェクトの発掘:パートナー探し、プロジェクト提案、映画祭や国際見本市の活用
 ■ プロジェクトの共同開発:(複数国間で合意を得た)プロジェクトの開発手法、
   意思疎通や文化と嗜好/指向相違の克服、決定権/決定のプロセス
 ■ 「国際共同制作」を進める/勧めるワケ・・・「若い時から国際的制作の経験」

文化庁の「国立メディア芸術総合センター(仮称)」が巷間を賑わせた。これは一種のナショナルセンター構想であったが、計画に準備不足の感がつきまとった。70周年を迎えたNFBという“ナショナルセンター”のあり方、そのプロデュース力は、日本のアニメーション界にも示唆をもたらすことを期待する。

スポンサーサイト

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

[2009/12/05 11:39] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<CAF10実施報告<総括> | ホーム | CAF10終了御礼>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://caf10.blog66.fc2.com/tb.php/63-c50e79cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。